ベントン彫刻機(読み)ベントンちょうこくき(英語表記)Benton matrix(punch) cutting machine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベントン彫刻機
ベントンちょうこくき
Benton matrix(punch) cutting machine

活字母型またはパンチ父型を彫刻する機械。活字地金を鋳造するときに使用する雌型のマトリックスや,打込み雌型をつくるときに使用する雄型を彫刻するが,懸垂型の縮小彫刻機でパターンをなぞると,カッターが毎分 8000~1万回転して彫刻される。カッターの大きさ,形によって,あら彫り,中彫り,仕上げ彫りと彫刻していく精巧な機械である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android