コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雄型 おがたcast

翻訳|cast

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雄型
おがた
cast

ものを作るときに用いる凸形の型。古生物学では,化石印象のなかで,古生物の遺物の形態的凹凸と型の凹凸とが一致するものをいう。体部に厚さのある貝殻のようなときには,外側を印象した型と,内側を印象した型とがあり,前者を外形雄型,後者を内形雄型という。雌型対語。化石の実物と同じ模型を石膏でつくった場合,石膏雄型と称する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

雄型の関連キーワード押し型ガラス・押型ガラス浮き出し印刷・浮出し印刷ハイドロフォームプレスミレフィオリ・ガラスサンドウィッチガラスダイス(金属加工)イチモンジブダイヘテロタリズムベントン彫刻機高雄型重巡洋艦ナンヨウブダイマークI戦車カミナリベラアミメブダイ雌雄モザイクアカブダイスジブダイ張り子細工ハゲブダイオビブダイ

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android