コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペラルゴニジン

1件 の用語解説(ペラルゴニジンの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

ペラルゴニジン

 C15H11O5 (mw271.25).

 アントシアニジンの一つ.植物界に広くみられる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のペラルゴニジンの言及

【アントシアン】より

…その構造の決定はドイツの化学者ウィルシュテッターR.Willstätterの研究に負うところが大きくヤグルマギクからシアニンcyanin,さらにペラルゴンpelargon,デルフィニンdel‐phininが分離された。さまざまのアントシアンのアグリコン(アントシアニジン)はすべて2‐フェニルベンゾピリリウムの構造をもち,ペラルゴニジン,シアニジン,デルフィニジンの3種およびそのメチルエーテル誘導体である。(化学式)糖は3位または5位の水酸基に結合し,グルコース,ガラクトース,ラムノースなどが知られている。…

※「ペラルゴニジン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ペラルゴニジンの関連キーワード土性享徳光武帝天神講二十五有ミッドバンド塩化第二水銀1,25-ジヒドロキシコレカルシフェロール大橋宗伝モーツァルト:ピアノ協奏曲 第25番 ハ長調/piano and orchestra(concerto)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone