コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩化第二水銀

栄養・生化学辞典の解説

塩化第二水銀

 Cl2Hg(mw271.50).HgCl2塩化水銀(II),昇コウともよばれ,以前は殺菌剤として用いられたが,毒性があるため現在は使われていない.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典内の塩化第二水銀の言及

【殺菌剤】より

…これをオリゴジナミーというが,金属塩にも相当強い殺菌効果があることが知られていて,古くから利用されてきた。代表的なものは塩化第二水銀(昇汞(しようこう))で,1809年に組成が明らかとなり,コッホによって殺菌力が認められた。これは16世紀には梅毒の治療に用いられたこともあるという。…

※「塩化第二水銀」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

塩化第二水銀の関連キーワードネスラー試薬昇コウ(汞)ヒスチジン水銀化合物消毒薬固定液

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android