ペルシア人(読み)ペルシアじん(英語表記)Persai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ペルシア人」の解説

ペルシア人
ペルシアじん
Persai

ギリシアの劇詩人アイスキュロス悲劇。前 472年上演。同時代の歴史上の出来事であるサラミス海戦に取材した唯一の現存ギリシア悲劇。作者はこれを単なる戦勝祝賀の祝典劇とすることなく,この歴史上の大事件の宇宙的,神学的な要因を求めようとしている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のペルシア人の言及

【イラン族】より

…それとともに三つの方言群が成立する。そのうち歴史的,文化的にもっとも重要な役割をはたしたのは西イラン族で,アッシリアを滅ぼしたメディア人と,古代オリエント世界を統一したペルシア人がこれに含まれる。とりわけペルシア人は,アケメネス朝とササン朝の2度にわたる帝国支配によって,イラン族の代表とみなされるにいたった。…

※「ペルシア人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android