コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホイリンガーの式 Heulinger's equation

法則の辞典の解説

ホイリンガーの式【Heulinger's equation】

断熱的,および等温的な熱電的効果と熱磁気効果とを結びつける関係式.断熱係数の添字をa,等温係数の添字をiとすると,次の各式が成立する.

RaRi+∑iP QaQi-∑iS ρa=ρiQiPB2 λa=λi(1+S2B2) ∑a=∑i+QiSB2

ここで R はホール係数,P はエッティングハウゼン定数,∑ は熱電能,Q はネルンスト係数,S はリーギ‐ルデュック係数,ρ は電気抵抗,λ は熱伝導率,B磁束密度である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ホイリンガーの式の関連キーワードホール係数熱伝導率

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android