コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホッブズ問題(読み)ホッブズもんだい(英語表記)Hobbesian problem

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホッブズ問題
ホッブズもんだい
Hobbesian problem

T.パーソンズが T.ホッブズの名を借りて定式化した,社会秩序の成立についての問題。諸個人が功利的に行為しているとき,社会秩序はいかにして可能か,という問題。パーソンズ自身は,これに一定の解答を提供しようとしたが,この解答は,今日必ずしも承認されてはいない。ホッブズ問題は,いまなお未解決のままであるというべきだろう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ホッブズもんだい【ホッブズ問題】

「人々が功利的に利害を追求するとき、いかにして社会秩序は可能か」という、ホッブズが設定した問題。「社会契約論」はその回答。のちに理論社会学上の基本問題とされた。ホッブズの秩序問題。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android