コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホータン語 ホータンご Khotanese language

1件 の用語解説(ホータン語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホータン語
ホータンご
Khotanese language

東トルキスタン地方にあったホータン国の言語。中期イラン語の一つであるサカ語の一方言とみられる。仏教関係の文献が多量に発見されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のホータン語の言及

【ホータン・サカ語】より

…紀元前より西北インド,アフガニスタンで栄えたサカ族の言語と関係づけられる中央アジア・サカ語のうち,ホータン出土文献の言語をいう。この言語はインド・ヨーロッパ語族のイラン語派(中世イラン語)に属し,ホータン語あるいは于闐(うてん)(ホータンの漢名)語ともいう。ホータン・サカ語文献はだいたい10世紀中葉までに書かれたと考えられている。…

※「ホータン語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ホータン語の関連キーワードトルキスタン東トルキスタン共和国東パキスタンパキスタニーアフガン・トルキスタントルキスタン[自治共和国]《トルキスタン》トルキスタン・シベリア鉄道西トルキスタン東トルキスタン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone