コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホードメゼーワーシャールヘイ Hódmezövásárhely

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホードメゼーワーシャールヘイ
Hódmezövásárhely

ハンガリー南東部の都市。ハンガリー平野のティサ川とマロシュ川の間の低地に位置し,洪水を防ぐ堤防に囲まれている。農産物の集散地で,畜産も盛ん。特産として陶器製造が行われる。人口5万 1180 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ホードメゼーワーシャールヘイの関連キーワードハンガリー

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android