ボスポラス橋(読み)ボスポラスバシ

デジタル大辞泉の解説

ボスポラス‐ばし【ボスポラス橋】

Boğaziçi Köprüsü》トルコ北西部の都市イスタンブールにある橋。ボスポラス海峡に架かり、ヨーロッパ側のオルタキョイ地区とアジア側のベイレルベイ地区を結ぶ吊り橋で、全長1510メートル(中央支間長1074メートル)。1973年に完成。約5キロメートル北にあるファーティフスルターンメフメット橋(第二ボスポラス橋)に対し、第一ボスポラス橋ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android