コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボーカロイド曲 ぼーかろいどきょく

知恵蔵の解説

ボーカロイド曲

ボーカロイド(VOCALOID)とは、ヤマハが開発した歌声の合成技術、及びその技術を応用したソフトウエアの総称ボーカロイドで合成した「歌声」を、特定のキャラクターの歌声として作成した楽曲をボーカロイド曲と呼ぶ。
ボーカロイドで合成する歌声は、人間の声を録音し、声の強弱やビブラートなどの情報を加えて、なめらかに聞こえるように編集されている。2007年、よりリアルな歌声が実現できるボーカロイド2が発売され、同年、ヤマハとライセンス契約を結んだ「クリプトン・フューチャー・メディア社」から、ボーカロイド2と、「初音(はつね)ミク」という実在しないアイドルの歌声をセットにした「キャラクター・ボーカル・シリーズ」としてのボーカロイド製品が発売される。同製品では、メロディーと歌詞を入力することで、バーチャルアイドル「初音ミク」に歌を歌わせることができるが、この製品を購入したユーザーが自主制作した楽曲が動画サイト「ニコニコ動画」などで人気となり、ボーカロイド曲が知られるようになる。初音ミクの楽曲CDは、2010年5月にはオリコン週間ランキングで1位を獲得。3D映像を使ったライブも大盛況で、海外にもファンが多い。2011年7月には米ロサンゼルスで海外初ライブが行われ、追加チケットも含め6000席が用意された。
ボーカロイド曲は、音楽好きなユーザーが楽曲を作り、キャラクター好きなユーザーが、その楽曲に動画をつけるなどといった「自主制作コンテンツ(UGC:User Generated Content)」という文化を生み出した。

(横田一輝  ICTディレクター / 2011年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

ボーカロイド‐きょく【ボーカロイド曲】

歌詞とメロディーを入力することで、歌声を作成できる音声合成技術の一つ、ボーカロイドを使用して作った曲の総称。ボカロ曲

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ボーカロイド曲の関連キーワード花藤蓮小田さくら(モーニング娘。’16)VOCALOIDボカロ小説初音ミク

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボーカロイド曲の関連情報