コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌詞 ウタコトバ

5件 の用語解説(歌詞の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

うた‐ことば【歌詞】

日常語・散文には用いられず、主に歌中に使われる言葉。歌語(かご)。

か‐し【歌詞】

歌曲や歌謡曲・歌劇などの、節をつけて歌う言葉。歌の文句。
和歌に用いる言葉。うたことば。歌語。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

かし【歌詞】

声楽に使われる言葉もしくはそれに準ずる言語的部分は,歌詞,文句,詩,詞章,テキスト,台本(リブレット)などと呼ばれ,民族により,さらに種目によりパターン化した特色が見られる。その基礎となっている発音されるべき言語は本来二つの重要な側面をもっていて,それらの組合せによって会話や音楽が成立している。第1に,言葉がもつ〈響き〉としての分節的特徴は母音と子音の違いに端的に現れているし,第2に音が連なったときに形成される韻律的特徴は音節(シラブル)の数や長短関係の操作によってリズムや形式といった音楽構造に大きくかかわる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

うたことば【歌詞】

主に和歌に用いられて、日常語や普通の文にはあまり用いられない言葉。「小夜さよ」「手折たおる」など。歌語。

かし【歌詞】

歌曲・歌謡曲などの歌の文句。
和歌に用いることば。歌語。また、和歌。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の歌詞の言及

【歌詞】より

…声楽に使われる言葉もしくはそれに準ずる言語的部分は,歌詞,文句,詩,詞章,テキスト,台本(リブレット)などと呼ばれ,民族により,さらに種目によりパターン化した特色が見られる。その基礎となっている発音されるべき言語は本来二つの重要な側面をもっていて,それらの組合せによって会話や音楽が成立している。…

【歌辞】より

…朝鮮の伝統的な歌謡形式の一つ。歌詞Kasa(朝鮮語では歌辞も同音)とも書き,長歌ともいう。郷歌における第1・第2句,6・6(3・3,3・3)を作者の好みによってほとんど無制限に延ばして歌い(句は3・4,4・4などにもなりえる),終末に至っては郷歌の第3句,3・5~9・6を添尾して完結させる歌形である。…

【朝鮮音楽】より

…わずかに雅楽だけが,1921年に李王職雅楽部として日本の宮内省管轄のもとに保存された。しかし,日本に対する民衆の抵抗の歌として,民謡の歌詞を変えたり,新しい歌謡曲(例えば《鳳仙花》)が生まれた時代でもある。(7)1945年以後 朝鮮は二分され,それぞれ独自の民族音楽の確立と発展の道を歩んでいる。…

※「歌詞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

歌詞の関連情報