ポイントツーポイント(読み)ぽいんとつーぽいんと

ASCII.jpデジタル用語辞典「ポイントツーポイント」の解説

ポイントツーポイント

2つのノードを直接つなげること。通常は通信網などを使用することで接続対象を選択できるようにするが、接続対象が決まっている場合は、直接つなぐことで、通信上の問題を軽減できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android