通信網(読み)ツウシンモウ

大辞林 第三版の解説

つうしんもう【通信網】

通信社・新聞社・放送局などが、各地域のニュースをもれなく社に通信するための組織。
電話・データ通信のように加入者間を結ぶ通信のネットワーク。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

つうしん‐もう ‥マウ【通信網】

〘名〙 報道機関などが、国の内外各地に通信員を派遣駐在させて本社へニュースをもれなく通知させるための組織。また、軍隊・警察などが、命令・情報の円滑な伝達のために各隊・各地に設置した組織。
※歩兵操典(1928)第七九七「成るべく展開を終るまでに所要の通信網を構成しあらしむるを可とす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通信網の関連情報