コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノード ノード

6件 の用語解説(ノードの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ノード

線と線の結び目を表す言葉で、ネットワークの接点、分岐点や中継点などを意味する。具体的には、ネットワークを構成するパソコン、ハブ、ルーターといった機器のこと。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ノード(node)

《植物の節の意》
活動・組織などの中心点。集合点。
グラフ理論の点と線分からなる図形における、点(頂点、節点)。路線図の駅、電気回路素子ワールドワイドウェブウェブページに相当する。→エッジ6
コンピューターネットワークを構成する個々の要素または中継点。コンピューター、ハブルーター、さらにはネットワークに接続されたプリンターなどが相当する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DBM用語辞典の解説

ノード【node】

ネットワークに直接接続されているコンピュータのこと。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ノード【node】

コンピューターネットワークを構成する個々の要素。コンピューター、サーバールーターハブなどの通信機器周辺機器を指す。◇「節点」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ノード【node】

ふし。また、結び目。
結節点。集合点。中心点。
通信ネットワークや物流の中継点。拠点。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノード
ノード
Naudot, Jacques Christophe

[生]1690頃.パリ
[没]1762. パリ
18世紀フランスフルートハーディ・ガーディの奏者,作曲家。今日のフルートの直接の前身である木管横吹きのフルートの最初の名手。 1726~45年に協奏曲ソナタなどを出版した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ノードの関連キーワード永久組織細胞間隙入れ節苛性呼吸根植物界同化組織末端フロント組織

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ノードの関連情報