コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポスティング ぽすてぃんぐposting system

3件 の用語解説(ポスティングの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

ポスティング

フリーエージェント権を持たない日本のプロ野球選手が、アメリカのメジャーリーグへ移籍を希望し、所属球団がそれを認めた場合、メジャーリーグ球団が日本の所属球団から移籍の交渉権を入札で獲得する制度。
移籍を希望する選手の所属球団は、日本のコミッショナーに移籍が可能である旨を連絡し、日本側からメジャーリーグ・コミッショナーを介してメジャーリーグ全球団に告知される。獲得を希望するメジャーリーグ球団は交渉権を得るための入札金額をメジャーリーグ・コミッショナーに通知する。所属球団がその最高入札額を受諾した場合、入札球団に選手との30日間の独占交渉権が与えられ、契約交渉が始まる。交渉が成立すれば、入札金額が所属球団に支払われる。選手は移籍チームを選ぶことは出来ない。日本の球団が見返りなしに選手を失うことを防ぐため、1998年に導入された。
2011年シーズンまでに、A.ケサダ、イチロー石井一久、R.ラミーレス、大塚晶則中村紀洋、森慎二、松坂大輔、岩村明憲、井川慶、西岡剛の11人がポスティングによってメジャーリーグへ移籍している。一方、10年にポスティングされた岩隈久志(楽天)や、11年の中島裕之(西武)のように、日本の所属球団が入札を受諾したものの、契約に至らなかったケースも出ている。
近年は、有力選手が他球団へ移籍することを防ぐために、契約する意思が薄いにもかかわらず高額で入札のみを行うメジャーリーグ球団が出現することが危惧され始めている。また、選手にとっては、契約交渉できる球団が1つのみとなるため、不利な条件に陥りやすいとの指摘もある。
12年には、青木宣親がミルウォーキー・ブルワーズへ、また、ダルビッシュ有が過去最高の入札額約5170万ドル(約39億8千万円)でテキサス・レンジャーズへ移籍することとなった。

(葛西奈津子  フリーランスライター / 2012年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

図書館情報学用語辞典の解説

ポスティング

(1)データベースレコードに,特定のデータ要素を付与,記入,配置すること.データベースの索引作成に関して,特定のレコードに特定の索引語を付与することを意味する.(2)索引作成において,索引語を付与した回数,すなわち索引語の出現頻度のこと.データベース中での特定の索引語の出現頻度や,特定のレコードに付与された索引語の個数をポスティングという.(3)データベースを対象とする情報検索において,1回の検索で検索されたレコードの件数.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
図書館情報学用語辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポスティングの関連情報