マイティ・ソー

デジタル大辞泉プラス「マイティ・ソー」の解説

マイティ・ソー

①アメリカの出版社マーベルコミックが刊行する漫画雑誌に登場するスーパーヒーロー。北欧神話に登場するトール神(Thor)をモチーフとするキャラクター。神々の王の子で、傲慢な性格だったことから記憶を消され人間に転生。土星人の侵略を期に記憶を取り戻し、その後はヒーロー活動を行う。初登場は1966年。漫画だけでなくテレビアニメ、映画など多くの作品に登場。また、同社のヒーロー達が登場するスピンオフ作品「アベンジャーズ」でビッグ3と呼ばれる主要メンバーのひとり。
②2011年のアメリカ映画。原題《Thor》。監督:ケネス・ブラナー、出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンス、浅野忠信ほか。①を主人公とするシリーズの第1作。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android