転生(読み)てんしょう

精選版 日本国語大辞典「転生」の解説

てん‐しょう ‥シャウ【転生】

〘名〙 (「しょう」は「生」の呉音) 生まれかわること。転じて、環境や生活を一変させること。てんせい
※抒情歌(1932)〈川端康成〉「転生(テンシャウ)をくりかへしてゆかねばならぬ魂はまだ迷へる哀れな魂なのでありませう」

てん‐せい【転生】

〘名〙 生まれ変わること。次の世で別の形に生まれ変わること。輪廻(りんね)。また、環境や生活を一変させること。てんしょう。
※読本・英草紙(1749)三「才学を以て転生(テンセイ)する者なれば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android