マイヨ(英語表記)〈フランス〉maillot

  • マイヨ Maillot, H.X.

朝日日本歴史人物事典の解説

没年:明治7.8.14(1874)
生年:1831.4.14
明治期に来日したお雇い外国人。フランス人教師。フランスのエロール県生まれ。明治3(1870)年大学南校(東大)に仏蘭西語学・窮理学教師として雇われた。同校が開成学校と名を変え専門教育を充実させる段階で工業学,諸芸学,鉱山学を設けた際,フランス語系の学生は諸芸学へ編入されたため,マイヨは開成学校諸芸学教師となった。諸芸学はその後工学,化学,物理学などへ分化するが,日本におけるフランス語系の工業,科学人材育成の基礎になった。任期途中に横浜のホテルで病死し,山手の外国人墓地に葬られた。

(三好信浩)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

今日のキーワード

ソーシャル・ディスタンシング

感染症の予防戦略の一つで、有効な治療薬や予防薬などがない重大な感染症が国や地域に侵入した場合に、人の移動や社会・経済活動に制限を加えて、人同士の接触を減らす取り組みのこと。例えば、学校・保育施設の一時...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マイヨの関連情報