コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイヨ マイヨ 〈フランス〉maillot

3件 の用語解説(マイヨの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

マイヨ(〈フランス〉maillot)

からだにぴったりと密着した服。海水着・レオタード・タンクトップ・タイツなど。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

マイヨ Maillot, H.X.

1831-1874 フランスの教育者。
1831年4月14日生まれ。明治3年(1870)大学南校フランス語・物理学教師として来日。のち後身の開成学校で物理,化学をおしえた。明治7年8月14日横浜で病死。43歳。エロール出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

マイヨ

没年:明治7.8.14(1874)
生年:1831.4.14
明治期に来日したお雇い外国人フランス人教師。フランスのエロール県生まれ。明治3(1870)年大学南校(東大)に仏蘭西語学・窮理学教師として雇われた。同校が開成学校と名を変え専門教育を充実させる段階で工業学,諸芸学,鉱山学を設けた際,フランス語系の学生は諸芸学へ編入されたため,マイヨは開成学校諸芸学教師となった。諸芸学はその後工学,化学,物理学などへ分化するが,日本におけるフランス語系の工業,科学人材育成の基礎になった。任期途中に横浜のホテルで病死し,山手の外国人墓地に葬られた。

(三好信浩)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マイヨの関連キーワードアビーキングノットフォックヒルハウスブラウンスゴッチェシャンドジュウェットフロラン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マイヨの関連情報