コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイヨ 〈フランス〉maillot

デジタル大辞泉の解説

マイヨ(〈フランス〉maillot)

からだにぴったりと密着した服。海水着・レオタード・タンクトップ・タイツなど。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

マイヨ

没年:明治7.8.14(1874)
生年:1831.4.14
明治期に来日したお雇い外国人。フランス人教師。フランスのエロール県生まれ。明治3(1870)年大学南校(東大)に仏蘭西語学・窮理学教師として雇われた。同校が開成学校と名を変え専門教育を充実させる段階で工業学,諸芸学,鉱山学を設けた際,フランス語系の学生は諸芸学へ編入されたため,マイヨは開成学校諸芸学教師となった。諸芸学はその後工学,化学,物理学などへ分化するが,日本におけるフランス語系の工業,科学人材育成の基礎になった。任期途中に横浜のホテルで病死し,山手の外国人墓地に葬られた。

(三好信浩)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android