病死(読み)ビョウシ

  • びょうし ビャウ‥
  • びょうし〔ビヤウ〕
  • やみじに

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 病気で死ぬこと。病んで死ぬこと。病没。
※性霊集‐八(1079)講演仏経報四恩徳表白「強壮今朝、病死明夕」
※今昔(1120頃か)二〇「其の国に大疫発(おこり)て、病死する者多かり」 〔史記‐亀策伝〕
〘名〙 病気になって死ぬこと。びょうし。また、心を悩まして死ぬこと。〔文明本節用集(室町中)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

病死の関連情報