病死(読み)びょうし

精選版 日本国語大辞典「病死」の解説

びょう‐し ビャウ‥【病死】

〘名〙 病気で死ぬこと。んで死ぬこと。病没
※性霊集‐八(1079)講演仏経報四恩徳表白「強壮今朝、病死明夕」
今昔(1120頃か)二〇「其の国に大疫発(おこり)て、病死する者多かり」 〔史記‐亀策伝〕

やみ‐じに【病死】

〘名〙 病気になって死ぬこと。びょうし。また、心を悩まして死ぬこと。〔文明本節用集(室町中)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「病死」の解説

びょう‐し〔ビヤウ‐〕【病死】

[名](スル)病気で死ぬこと。病没。「旅先で病死する」
[類語]病没

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android