コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マギンティ夫人は死んだ

デジタル大辞泉プラスの解説

マギンティ夫人は死んだ

英国の作家アガサ・クリスティのミステリー(1952)。原題《Mrs. McGinty's Dead,〈別〉Blood Will Tell》。動かしがたい証拠で死刑も確定した事件の再捜査を依頼された名探偵エルキュール・ポアロだったが、死刑執行は間近に迫っていた。1964年ジョージ・ポロック監督で、探偵役をミス・マープルに変えて映画化(邦題『最も卑劣な殺人』)。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android