コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マゴキアッタリモスク

デジタル大辞泉の解説

マゴキアッタリ‐モスク

Magoki Attoriy Masjidi》ウズベキスタン南東部の都市ブハラの旧市街にあるイスラム寺院。9世紀の創建。モスクが建てられる以前にゾロアスター教寺院、仏教寺院があったとされる。1936年に砂に埋もれていたところをロシアの考古学者が発見。現在は絨毯(じゅうたん)博物館として利用されている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android