コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マック・ザ・ナイフ

1件 の用語解説(マック・ザ・ナイフの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

マック・ザ・ナイフ

ドイツの劇作家ベルトルトブレヒトによる舞台「三文オペラ」(1928年初演)の劇中歌「モリタート」の米国でのタイトルジャズのスタンダードナンバーとして知られ、パティ・ペイジ、エラ・フィッツジェラルドなどが歌っている。アメリカのブルー・アイド・ソウルのシンガーボビーダーリンが歌ったバージョンは、セカンドアルバム「ザッツ・オール」(1959年)に収録され、全米第1位を獲得。翌1960年にはグラミー賞最優秀レコード賞を受賞。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第255位。邦題は「匕首マック」「匕首マッキー」とも。原題《Mack The Knife》。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マック・ザ・ナイフの関連情報