コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マック・ザ・ナイフ

デジタル大辞泉プラスの解説

マック・ザ・ナイフ

ドイツの劇作家ベルトルト・ブレヒトによる舞台「三文オペラ」(1928年初演)の劇中歌「モリタート」の米国でのタイトル。ジャズのスタンダードナンバーとして知られ、パティ・ペイジ、エラ・フィッツジェラルドなどが歌っている。アメリカのブルー・アイド・ソウルのシンガー、ボビー・ダーリンが歌ったバージョンは、セカンド・アルバム「ザッツ・オール」(1959年)に収録され、全米第1位を獲得。翌1960年にはグラミー賞最優秀レコード賞を受賞。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第255位。邦題は「匕首マック」「匕首マッキー」とも。原題《Mack The Knife》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android