コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マハナディ[川] マハナディ

2件 の用語解説(マハナディ[川]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

マハナディ[川]【マハナディ】

インドのデカン半島東部の川。マディヤ・プラデーシュ州南東部に発して北流,のち東転し,以後ほぼ東進してベンガル湾に注ぐ。全長900km。航行には不適で,中流サンバルプル付近にヒラクド・ダムがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

マハナディ[川]【Mahanadi River】

インド半島北東部第一の川。名称は〈大きな川〉の意。全長842km,流域面積13万2100km2。マディヤ・プラデーシュ州南東部のライプル南方40kmに発源し,標高250~300mのチャティスガル盆地で多くの支流を集めつつ東流し,オリッサ州サンバルプルで南に転じ,さらにオリッサ丘陵を東流しベンガル湾に注ぐ。河口に大三角州があり肥沃な水田地帯となっている。ここにはオリッサ第一の都市カタックおよび州都ブバネーシュワルがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のマハナディ[川]の言及

【オリッサ[州]】より

…海岸平野と内陸山地からなる。海岸平野の中央に幅80km,扇端部の長さ170kmの広大なマハナディ川デルタが広がる。同水系の年降水量は1400~1600mmで,その80%までが6~9月の南西モンスーン季に集中する。…

※「マハナディ[川]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マハナディ[川]の関連キーワードインド亜大陸インドシナ半島北アイルランドバングラデシュベンガル湾沃沮インド半島ユトランド半島セングレアチュコト半島

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone