マルティン教会(読み)マルティンキョウカイ

デジタル大辞泉「マルティン教会」の解説

マルティン‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【マルティン教会】

Martinikerk》オランダ北東部、フローニンゲン州の都市フローニンゲンにある教会。市街中心部のグローテマルクト広場に面する。13世紀に建造増改築が繰り返されたゴシック様式の建物であり、高さ97メートルの鐘楼をもつ。内部フレスコ画パイプオルガンが有名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android