内部(読み)ないぶ

精選版 日本国語大辞典「内部」の解説

ない‐ぶ【内部】

〘名〙
① ものの内側の部分。内側。内面。
※地方凡例録(1794)七「或は台所の内部家など補理さし置」
② ある組織に属する範囲。
※日本開化小史(1877‐82)〈田口卯吉〉二「鎌倉政府の内部は極めて簡易なるものにして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「内部」の解説

ない‐ぶ【内部】

物の内側の部分。「内部のようすをうかがう」⇔外部
組織などに属する範囲内。「会社の内部で対立がある」⇔外部

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android