コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミッチャーリヒ Alexander Mitscherlich

世界大百科事典 第2版の解説

ミッチャーリヒ【Alexander Mitscherlich】

1908‐1982
現代ドイツを代表する精神分析学者。ミュンヘンほか各地で医学を学んだ。1948年精神分析雑誌《プシヘ》を創刊し,編集長として精神分析の普及と発達に貢献している。現在,フランクフルト大学心理学教授であり,同地のフロイト研究所所長も兼ねている。主著《父親なき社会》(1963)では,現代社会への鋭い問題提起をおこなった。【小見山 実】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ミッチャーリヒの関連キーワードスケープゴートミッチェルリヒフロイト学派逃避

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android