ミラージュ2000(読み)ミラージュにせん(英語表記)Mirage 2000

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ミラージュ2000」の解説

ミラージュ2000
ミラージュにせん
Mirage 2000

フランス空軍の多目的戦術戦闘機。ダッソーの開発により 1978年3月に初飛行,1982年に配備開始。 1983年には核攻撃も可能な複座の 2000Nが初飛行した。伝統的な三角翼はミラージュ IIIと似ているが,フライ・バイ・ワイヤ,ブレンデッド・ウイングボディなどの新技術を取り入れ,電子機器も近代化をはかっている。カタール,インド,台湾などへ輸出された。 2000-5MkIIは,エンジンが SNECMA M53-P2 (推力 9700kg) 1,乗員1,全長 14.34m,全幅 9.13m,総重量 17.5t,最大速度マッハ 2.2,航続距離 1850km。武装は 30mm機関砲2,ミサイル,爆弾など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android