武装(読み)ぶそう

精選版 日本国語大辞典「武装」の解説

ぶ‐そう ‥サウ【武装】

〘名〙 戦闘のための装備をすること。器や防具で身を固めること。また、その装備。比喩的に、相手に対抗するために、自分の強みになるような物事で守りを固めることをもいう。
※東京新繁昌記(1874‐76)〈服部誠一〉四「一女は妃様を模し二女は武装を写し」
※春の水(1962)〈藤枝静男〉「科学的真理で武装しようと努力しているあいつら」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「武装」の解説

ぶ‐そう〔‐サウ〕【武装】

[名](スル)戦闘のための装備をつけること。また、その装備。「武装した兵士」「核武装

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android