ミルス‐ニクソン効果(英語表記)Mills-Nixon effect

法則の辞典の解説

ミルス‐ニクソン効果【Mills-Nixon effect】

芳香族環と脂環の縮合した多環化合物の場合,単結合が共有されている構造のほうが安定であるということ.最初ヒドロインデンについて予測され,双極子モーメントの測定そのほかで実証された.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android