コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムカチェボ ムカチェボMukachevo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムカチェボ
Mukachevo

ウクライナ最西部,ザカルパート州の都市。州都ウジゴロドの南東約 40km,東カルパート山脈の南麓にある。同山脈越えのべレツキー峠の南口を押える交通の要地で,山脈北側のリボフ方面から鉄道,ハイウェーが通じる。 10世紀ルテニアの要塞として建設されて以来,カルパート山麓地帯の重要な要塞で,長くハンガリー領であったが,第2次世界大戦後から 1991年までソ連領。工作機械,家具,メリヤス,縫製,食品 (食肉,果実缶詰) などの工業が立地し,カルパート山麓は重要な観光中心地にもなっている。人口8万 8000 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ムカチェボの関連情報