コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メタモルフォーゼン

デジタル大辞泉プラスの解説

メタモルフォーゼン

ドイツの作曲家リヒャルト・シュトラウス室内楽曲(1944-45)。原題《Metamorphosen》。「23の独奏弦楽器のための習作」という副題を持つ。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

メタモルフォーゼン(〈ドイツ〉Metamorphosen)

リヒャルト=シュトラウスの室内楽曲。1944年から1945年にかけて作曲。「23の独奏弦楽器のための習作」という副題を持つ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

メタモルフォーゼンの関連キーワードラトル

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android