コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メチルエフェドリン methylephedrine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メチルエフェドリン
methylephedrine

エフェドリン異性体の一つ。循環器系に対する作用は弱く,気管支筋弛緩作用が強いので,主として気管支喘息に用いる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メチルエフェドリンの関連キーワード塩酸エフェドリン交感神経興奮薬神経因性膀胱気管支拡張剤自律神経剤咳どめマオウかぜ薬

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android