メチルテトラヒドロ葉酸

栄養・生化学辞典の解説

メチルテトラヒドロ葉酸

 C20H25N7O6 (mw459.46).

 L(-)-5-メチル-5,6,7,8-テトラヒドロ葉酸.葉酸の生体内での貯蔵,輸送形態で,メチル基転移反応を行う酵素反応,例えば5-メチルテトラヒドロ葉酸-ホモシステインメチルトランスフェラーゼの反応において,メチル基供与体として働く.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android