貯蔵(読み)チョゾウ

デジタル大辞泉 「貯蔵」の意味・読み・例文・類語

ちょ‐ぞう〔‐ザウ〕【貯蔵】

[名](スル)
物を蓄えておくこと。ためておくこと。「食糧貯蔵する」「貯蔵庫」「冷凍貯蔵
財貨生産営利のために用いないで、ただたくわえておくこと。退蔵。
[類語]集積溜める集める蓄える蓄積集積蓄蔵貯留堆積貯蓄備蓄蓄え貯金蓄える積み立てる溜める

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「貯蔵」の意味・読み・例文・類語

ちょ‐ぞう‥ザウ【貯蔵・儲蔵】

  1. 〘 名詞 〙
  2. たくわえておくこと。ためておくこと。
    1. [初出の実例]「猶満旧封、水石幽閑之地、有於貯蔵」(出典日本三代実録‐貞観一六年(874)一〇月一八日)
    2. 「彼女の腹の中には、平生から貯蔵してある斯ういふ弁解があった」(出典:明暗(1916)〈夏目漱石〉六六)
  3. 生産または営利の助けとしないで、ただ財貨をたくわえておくこと。退蔵。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「貯蔵」の読み・字形・画数・意味

【貯蔵】ちよぞう

たくわえる。

字通「貯」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

栄養・生化学辞典 「貯蔵」の解説

貯蔵

 ストレージともいう.蓄えておくこと.品質を極度に失うことなくある期間保存すること.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

再生可能エネルギー

自然の活動によってエネルギー源が絶えず再生され、半永久的に供給され、継続して利用できるエネルギー。有限の資源である化石燃料などに代わる、新エネルギー(中小規模水力・地熱・太陽光・太陽熱・風力・雪氷熱・...

再生可能エネルギーの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android