コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メッセネ メッセネ Messēnē

1件 の用語解説(メッセネの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メッセネ
メッセネ
Messēnē

古代ギリシアメッセニアの都市。現メッシナレウクトラの戦いとテーベ軍による第1次ペロポネソス侵入ののちに,エパメイノンダスにより,イトメ山の西麓に前 369年に要塞として建設された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のメッセネの言及

【メッセニア】より

…ミュケナイ時代にはアカイア人が住み,ピュロス王国などが繁栄したが,前1000年ころにドリス人が侵入,征服した。前8~前7世紀の2度のメッセニア戦争の結果,スパルタに併合され,大部分のメッセニア人はヘイロータイにされたが,前369年,スパルタを破ったテーバイの力で独立を回復し,中心市メッセネMessēnēを建設した。現在はカラマタを県都とする県になっている。…

※「メッセネ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

メッセネの関連キーワードメッシナメッセニアメッシーナメタメッセージめっきめっきメッセアプリキラメッセ室戸サンメッセ日南メッシュバッグメッセニア戦争

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone