西麓(読み)さいろく

精選版 日本国語大辞典の解説

さい‐ろく【西麓】

〘名〙 山の西側のふもと。せいろく。
※雍州府志(1684)八「上品蓮台寺東北舩岡山西麓有火葬場俗呼斯処専謂千本」 〔柳宗元‐南嶽大明寺律和尚碑〕

せい‐ろく【西麓】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報