コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メリー・ウィドウ

デジタル大辞泉プラスの解説

メリー・ウィドウ

オーストリアの作曲家フランツ・レハールドイツ語による全3幕のオペレッタ(1905)。原題《Die lustige Witwe》。題名はドイツ語で「陽気な未亡人」を意味する。裕福な未亡人ハンナをめぐる喜劇。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android