コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モザンビーク Mozambique

翻訳|Mozambique

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

モザンビーク

1975年にポルトガルから独立。92年に内戦が終結した。世界最貧国の一つといわれたが、石炭、天然ガス田の発見で外国からの投資が活発化し、経済的に注目を集める。世界銀行などによると、2011年の国内総生産(GDP)成長率は7・1%で、01年以降6%以上の成長率を維持する。人口2450万人の約8割が農民で、1人あたりのGDPは533ドル(11年)。

(2013-05-29 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

モザンビーク【Mozambique】

正式名称=モザンビーク共和国República de Moçambique面積=81万2379km2人口(1996)=1787万人首都=マプトMaputo(日本との時差=-7時間)主要言語=ポルトガル語,マクア・ロムウェ語,スワヒリ語通貨=メティカルMeticalアフリカ南部,インド洋に面する国。旧ポルトガル領東アフリカで,1975年6月25日独立した。国旗は右上より斜めに緑(国土),赤(革命),黒(アフリカ大陸),黄(地下資源)の4色より成り,それぞれの間に白線が入っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

モザンビーク【Mozambique】

アフリカ南東部、インド洋に臨む共和国。カシューナッツ・綿花・小麦などを産出。1975年ポルトガルから独立。住民はバンツー系黒人。主要言語はポルトガル語。首都マプート。面積80万2千平方キロメートル。人口1980万( 2005)。正称、モザンビーク共和国。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モザンビーク
Moçambique

正式名称 モザンビーク共和国 República de Moçambique。
面積 79万9380km2
人口 2294万9000(2011推計)。
首都 マプト

アフリカ大陸南東部の国。独立まではポルトガル領東アフリカと呼ばれていた。北はタンザニア,マラウイ,ザンビア,西はジンバブエ,スワジランド,南アフリカ共和国と国境を接し,東はインド洋のモザンビーク海峡に臨む。北部と,西部のジンバブエとの国境沿いは山がちであるが,沿岸地方には平野が広がる。中央部をザンベジ川が,南部をリンポポ川がそれぞれ南東流してモザンビーク海峡へ注ぐ。国土の約 4分の3は高原サバナで,気候はザンベジ川以北では 10月~3月が高温多湿の雨季,4~9月が冷涼乾季であり,同川以南は季節は明瞭でない。高度の高い内陸部は比較的温和である。沿岸部には古くからアラブ人が居住していたが,1498年バスコ・ダ・ガマモザンビーク島に上陸,以来ポルトガル人が進出し,1875年にはローレンソマルケス湾 (現マプト湾) のポルトガル領有権が確立,その後,沿岸部から内陸部へとポルトガルの支配が広がった。1891年にイギリス領のニアサランド (現マラウイ) ,北ローデシア (現ザンビア) ,南ローデシア (現ジンバブエ) および南アフリカ共和国との境界が画定した。1942年にはポルトガル直轄地,1951年にはポルトガルの海外州の一つとなった。1964年以降北部を中心に独立運動が起こり,激しい独立戦争の末,1974年9月ポルトガル政府とモザンビーク解放戦線の間で独立交渉がまとまり,解放戦線を中核とする暫定政府が発足,1975年6月に人民共和国として独立した。以後解放戦線による一党独裁が続いたが,1989年マルクス主義を放棄,1990年複数政党制を導入して共和国となった。しかし反政府ゲリラの破壊工作などで大量の難民が生まれている。主産物はカシューナッツ,砂糖,綿花,サイザルアサ,チャ (茶) ,木材,ココナッツ製品など。石炭が採掘されているが,未開発の鉄鉱石,ボーキサイト,マンガン,ダイヤモンド,石綿などの鉱脈が発見されている。マプトを中心に近代的工業がみられる。住民の大部分はバンツー系のアフリカ人。公用語はポルトガル語だが,多くのバンツー方言が用いられている。

モザンビーク
Moçambique

モザンビーク北東部,インド洋にのぞむ港湾都市。ケリマネ北東約 500km,本土から約 5km沖合いにあるサンゴ礁の小島に位置。かつてはアラブ人の居住地であったが,1498年バスコ・ダ・ガマが到来,1508年ポルトガル人が植民し,聖セバスチャン要塞を建立。 1907年までポルトガル領東アフリカの首都であった。 16世紀に建てられた古い家並みが残る。商業中心地で良港をもち,トウモロコシ,綿花,ナンキンマメ,コーヒー,タバコ,木材,サイザルアサなどを積出す。人口3万 7773 (1986推定) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

モザンビークの関連キーワードモザンビーク(モザンビークの都市)ジョアキム・アルベルト シサノマルセリーノ ドス・サントスE.C. モンドラーネモザンビーク(都市)ロレンソ・マルケスS.M. マシェルモザンビーク[島]J.A. シサノロレンソマルケスモノモタパ王国ザンベジ[川]サントマリー岬ネルスプリットマハジャンバ湾リンポポ[川]ポルトアメリアメティカイスモンドラーネビラカブラル

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モザンビークの関連情報