モシェ カツァブ(英語表記)Moshe Katsav

現代外国人名録2012の解説

モシェ カツァブ
Moshe Katsav


国籍
イスラエル

専門
政治家

肩書
イスラエル大統領

生年月日
1945/12/5

出生地
イラン

学歴
ヘブライ大学卒

経歴
1951年6歳の時、独立後間もないイスラエルに移住。同国では冷遇される中東・北アフリカ系ユダヤ人の典型で、貧困層の出身。新聞記者を経て、イスラエル最年少で地方都市の市長に当選し、以後8年間務める。’77年右派リクード党からイスラエル国会議員に当選。同党の重鎮として国会議員団長を務め、労働・福祉相、運輸相、ネタニヤフ政権下で副首相兼観光相を歴任。2000年7月与党・労働党の推すノーベル平和賞受賞者のペレス元首相の対立候補として大統領選に出馬、知名度の差から劣勢とされていた下馬評を覆し、同年8月第8代大統領に就任(任期7年)。2007年退任。中東和平に関しては、当初強硬派として1993年オスロ合意に反対するが、のち領土的譲歩を伴わない和平合意を唱え、リクード党内では穏健派に属する。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android