モーアハウス彗星(読み)モーアハウスすいせい(英語表記)Morehouse's Comet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

1908年に D.モーアハウスにより発見された大彗星。近日点通過は同年 12月で,放物線軌道をもつ不帰来彗星である。の長さ数度に及び,尾の形が著しく変化したので知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android