コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近日点 きんじつてんperihelion

翻訳|perihelion

6件 の用語解説(近日点の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

近日点
きんじつてん
perihelion

太陽系惑星彗星などは,楕円軌道を描いて公転し,太陽はその楕円の焦点の一つに位置を占める。そこで軌道上で太陽に最も近くなる点を近日点という。地球の近日点はほかの惑星による摂動で,1年に順行方向に対して角度 11″ずつ動いていく。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きんじつ‐てん【近日点】

太陽系の惑星・彗星(すいせい)などが、軌道上で太陽に最も接近する点。⇔遠日点

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

近日点【きんじつてん】

惑星,すい星がその楕円軌道上で太陽に最も近づく位置。楕円の長軸が楕円と交わる2点のうち,太陽に近いほう。遠日点の対。
→関連項目近点年

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きんじつてん【近日点 perihelion】

惑星やすい星のような太陽系内の天体の運動を,太陽を1個の焦点とする楕円軌道に沿っているとみなしうるとき,その楕円軌道上の太陽にもっとも近い点を指す。逆に,太陽からもっとも離れた点は遠日点と呼ぶ。天体が近日点を通過する時刻を近日点通過,太陽から近日点までの距離を近点距離と呼ぶ。地球の近日点は太陽からおよそ1億4700万km離れていて,その近日点通過は1月上旬である。【湯浅 学】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

きんじつてん【近日点】

太陽を回る惑星や彗星が、楕円軌道上で太陽に最も近づく位置。この付近で公転速度は最大になる。地球の場合、毎年一月初め頃、この位置を通過する。 ↔ 遠日点

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

近日点
きんじつてん

太陽系の天体は、太陽を焦点の一つとする二次曲線、すなわち多くは楕円(だえん)、放物線などの軌道を運行しているが、その軌道上でもっとも太陽に近づく点を近日点という。反対に太陽からもっとも遠ざかる点が遠日点である。惑星のように円に近い楕円軌道を描く天体では近日点と遠日点の差は少ないが、小惑星の一部や彗星(すいせい)のように離心率の大きな楕円軌道、とくに放物線に近いものでは、その差はきわめて大きくなる。[村山定男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

近日点の関連情報