コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モーゼル運河 モーゼルうんが

1件 の用語解説(モーゼル運河の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

モーゼル運河【モーゼルうんが】

フランス北東部からドイツ西部に至るモーゼル川の下流部。ティオンビルコブレンツ間(270km)に14の閘門(こうもん)を設けて運河化し,1500トン級船舶の航行を可能とした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のモーゼル運河の言及

【モーゼル[川]】より

…モーゼル河谷は河岸段丘の発達がよく,段丘面上ではモーゼル・ワインとして知られる白ワインの生産を目的とするブドウ栽培が盛んである。【小野 有五】
[モーゼル運河]
 20世紀初頭,ドイツはモーゼル川の運河化を決定した。フランスも1870年と1914年の間にフルアール~メッス間を運河化したものの,船舶280トン用のゲージであった。…

※「モーゼル運河」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モーゼル運河の関連キーワードストラスブールベルダンロレーヌアルザスロレーヌザールザールラント西部戦線コッヘムドイチェスエックメッス

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone