ユビキタス・ネットワーク(英語表記)Ubiquitous Network

パソコンで困ったときに開く本の解説

ユビキタス・ネットワーク

ユビキタスとは「同時に、あらゆる所に存在する」という意味です。コンピュータライフのキーワードのひとつで、いつでもどこでもインターネットが使える状態を指すときに使います。モバイル・パソコンや携帯電話を持ち歩くのもそのひとつのかたちです。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android