コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーシン

2件 の用語解説(ユーシンの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ユーシン

1926(大正15)年創業。米国から自動車オートバイ部品を輸入し、販売していたが、国産乗用車の開発生産と歩調を合わせ、自動車部品メーカーに成長した。マツダとの取引が多く、自動車のキー(鍵)セットの国内占有率は第2位。生産本部は静岡県浜松市と海田町にある。海外の生産拠点は欧米、中国、タイ、インドなど。売り上げの75%は自動車関連で、産業機器や住宅の施錠部品なども扱う。従業員は国内外で約4千人。97年に東証1部に上場した。

(2011-01-20 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ユーシン

正式社名「株式会社ユーシン」。英文社名「U-SHIN LTD.」。電気機器製造業。大正15年(1926)「合資会社有信商会」設立。昭和11年(1936)株式会社化。同17年(1942)「有信精器工業株式会社」に改称。同59年(1984)現在の社名に変更。本社は東京都港区芝大門。自動車電装品メーカー産業機械部品も手がける。日・米・欧・アジアの世界4極生産体制を敷く。東京証券取引所第1部上場。証券コード6985。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ユーシンの関連キーワード土屋弘渡部明綱カーポートメリケン粉G型自動織機田村鉄之助林虎彦鷹泉皷正宗松ら菊

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ユーシンの関連情報