ライツプラン(読み)らいつぷらん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ライツプラン

既存株主に普通株を取得できる新株予約権などの権利を付与し、敵対的買収者が買収に乗り出した時に発動する敵対的買収に対する防衛策。ポイズンピルの一種。新株予約権を信託銀行が預かり、敵対的買収が仕掛けられたときに発動するライツプラン信託は、信託銀行が商品化を目指している。事前警告型ライツプランは、防衛策を平時のうちに開示し、事前警告するもの。敵対的買収者が登場した場合、事前警告に従い、敵対的買収者だけが行使できないという差別的行使条件を付した新株予約権を全株主に無償で割り当てる結果、敵対的買収者の持株割合を低下できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

知恵蔵の解説

ライツプラン

ポイズンピル」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android