コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラウエンブルク(英語表記)Lauenburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラウエンブルク
Lauenburg

正式名称はラウエンブルクアンデアエルベ Lauenburg an der Elbe。ドイツ,シュレースウィヒホルシュタイン州南東端の都市。エルベ川右岸,エルベ=リューベック運河が合流する地点にある。市街は,1182年に台地上に築かれた城のまわりと,エルベ河岸に発達。 1260年都市権獲得。中世を通じてラウエンブルク公国の首都。公国は 1816~64年にデンマーク領,のちプロシア王国領となり,76年にプロウィンツ・シュレースウィヒホルシュタインの一部となった。 1949~90年には旧東ドイツとの数少ない国境通過点の一つであった。現在,市はエルベ川水運の港としてにぎわい,航海博物館,造船所もある。人口約1万 2000。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android