コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラジオボタン らじおぼたん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ラジオボタン

ダイアログボックスやWebページのフォームなどで、複数項目の中からユーザーに目的の項目を1つだけ選択させるために用いられる部品のこと。オプションボタンとも呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ラジオボタン

ウィンドウズのソフトや、インターネットのウェブページなどで表示されるボタンで、選択された状態は白丸の中に黒丸、選択されていない状態は白丸として表示されます。選択肢はひとつしか選択できず、また必ず選択する必要があります。そのため、最初に表示される時点で、すでにひとつの項目が選択されています。別の項目を選択すれば、直前に選択されていた項目はオフになります。「チェックボックス」も同じ用途に使えますが、複数項目を選択できる、まったく選択しないことも可能という点が異なります。
⇨チェックボックス

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

ラジオ‐ボタン(radio button)

コンピューターの操作画面において、複数の選択肢からひとつだけを選択する場合に用いられるボタン。複数の選択肢を選択する場合は、チェックボックスが使われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ホームページ制作用語集の解説

ラジオボタン

複数の選択肢から1つだけを選択する場合に用いられる、ウィンドウ内に現れる小さな円状の平たいボタン。複数選択の場合はチェックボックスが使用される。

出典 (株)ネットプロホームページ制作用語集について 情報

ラジオボタンの関連キーワードダイアログボックスcheck boxコンピューターパソコン用語集