ラセレイション・スフェロイド(読み)ラセレイションスフェロイド(英語表記)laceration spheroid

岩石学辞典の解説

ラセレイション・スフェロイド

円くなったり引き延ばされた球塊で周囲岩石よりも細粒物質で形成されている.これは物質がマグマによって引きちぎられ伸ばされたと考えられる[Salomon : 1910].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android