コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラセレイション・スフェロイド ラセレイションスフェロイドlaceration spheroid

岩石学辞典の解説

ラセレイション・スフェロイド

円くなったり引き延ばされた球塊で周囲岩石よりも細粒物質で形成されている.これは物質がマグマによって引きちぎられ伸ばされたと考えられる[Salomon : 1910].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

ラセレイション・スフェロイドの関連キーワード裂傷型回転楕円体

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android