コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラングミュア‐チャイルドの法則 Langmuir-Child law

法則の辞典の解説

ラングミュア‐チャイルドの法則【Langmuir-Child law】

熱電子二極管を流れる電流は,空間電荷により制限されている条件下では,陽極電圧の3/2乗に比例し,電極間の距離の二乗に反比例する.チャイルドの法則*,あるいはチャイルド‐ラングミュア‐ショットキーの式*などとも呼ばれる.もっとも3/2乗に比例するのは,平行平板電極,あるいは長い同軸円筒の場合だけである.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

ラングミュア‐チャイルドの法則の関連キーワードチャイルドの法則

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android